ご利用規約

※ ご利用前に必ずお読みください。

インターネットを通じて三重県警察遺失物管理システムを利用し、三重県警察が管理する落とし物情報の検索を行うためには、下記の「三重県警察遺失物管理システム利用規約」に同意いただくことが必要です。本システムを利用される前に下記の利用規約を十分にお読みください。本システムを利用された方は、下記の利用規約に同意したものとみなされます。何らかの理由により下記の利用規約に同意できない場合は、本システムのご利用をお断りします。


三重県警察遺失物管理システム利用規約

1 目的

この規約は、三重県警察遺失物管理システム(以下「本システム」といいます。)を利用し、三重県警察が管理する落とし物情報の検索を行い、落とされた方へ速やかに返還を行うために必要な事項を定めるものです。

2 利用上の注意

三重県警察は、この利用規約に従い、かつ「システムのご利用方法」の手順に従い使用する方(以下「利用者」といいます。)のみに対して本システムを提供します。 利用者は、本システムの利用の前には必ずこの利用規約を確認し同意した上で本システムを利用していただきます。この利用規約に同意いただけない場合には利用をお断りします。

3 本システムで検索できる落とし物の情報及び公表期間

(1) 検索できる落とし物の情報は次のとおりです。
○ 三重県内の警察署に届出された落とし物
○ 三重県内の特例施設占有者が管理する落とし物
○ 三重県内で拾得され、他の都道府県警察へ届出された貴重な物件
貴重な物件とは、1万円以上の現金及び物品、運転免許証、預貯金通帳、携帯電話等です。
(2) 本システムで物件を公表する期間は、落とされた方が判明するまでの間又は公告の日から3か月(埋蔵物は、6か月)を経過する日までとします。ただし、ホームページの更新時間等により、検索結果として表示された落とし物の中には、既に落とされた方へ返還した物や売却又は処分をした物も含まれている場合があります。また、警察署等で落とし物の届出を受けてからホームページの内容更新までには登録作業及び内容審査等により時間を要する場合があります。

4 利用者の責任

本システムは、真に落とし物をされた方へ速やかに返還することを目的としたシステムであるため、いたずら目的の利用を禁止します。 また、利用者は、本システムにおいて他人のプライバシーの侵害をする行為をしてはなりません。

5 免責事項

(1) 利用者は、本システムの利用により発生した一切の損害について三重県警察に対してその責任を問わないこととします。
(2) 利用者は、本システムの利用により第三者に損害を与えた場合には、自己の責任において解決することとします。
(3) 三重県警察は、その裁量において本システムの改修及び運用の停止、休止又は中断を予告なく行うことができることとします。
(4) 三重県警察は、上記(3)の規定によって本システムの改修及び運用の停止、休止又は中断を行ったことによって生じたいかなる損害に対しても一切の責任を負わないこととします。

6 リンクについて

本システムへリンクを希望する場合は、三重県警察本部警務部会計課(kaikei@police.pref.mie.jp)まで電子メールによりご連絡ください。

7 禁止事項

本システムの利用においては、次の行為を禁止します。
(1) 本システムを落とし物検索以外の目的で利用すること。
(2) 本システムに対し、不正にアクセスすること。
(3) 本システムに対し、ウイルスに感染したファイルを故意に送信すること。
(4) 本システムの管理及び運営を故意に妨害し、又は破壊すること。
(5) 他人又は団体の活動を妨害又は強要すること。
(6) 誹謗、中傷、その他公序良俗に反する行為をすること。
(7) その他法令等に反すると認められる行為をすること。

8 著作権保護

本システムに含まれているプログラム及びその他著作物に関する著作権は、日本国の著作権法によって保護されています。本システムに含まれているプログラム及びその他著作物の修正、複製、改ざん、販売等の行為を禁じます。

9 利用規約の変更

三重県警察は、必要があると認めるときは、利用者に事前の通知を行うことなく、いつでもこの利用規約に規定する条項を変更し、又は新たな条項を追加することができることとします。 本利用規約の変更後に、利用者が本システムを利用したときは、利用者は変更後の利用規約に同意したものとみなします。

10 附則

この規約は、平成19年12月10日から施行します。